ポリエステルの印鑑はお子様向け

ポリエステルは衣服やペットボトルの素材として有名です。 安価な素材として知られており、認印の印材としても活用されております。 1万円以下で購入できるものが多く、手軽に購入できる印鑑素材なのです。

銀行印として使用する方もおりますが、実印用としてはほとんど使われていません。
実印用にするならば、もっと高価でしっかりした印材を選んだほうがいいでしょう。

ポリエステルの印鑑は、色のバリエーションが非常に豊富です。
ほぼすべての色は揃っているので、自分好みの色が必ず見つかるはずです。
子ども用の印鑑素材としても使われており、キャラクターをプリントしたタイプもあります。

ポリエステル印鑑のお手入れでは、地面に落とさないことが大切です。
合成樹脂系の印材は、天然石系よりも強度は弱くなっております。
ただ、よほど粗末な扱いをしなければ問題ありませんので、神経質になる必要はありません。
捺印のあとは、やわらかい布で印面の朱をキレイにしておくことです。
あとは専用ケースに入れて保管してください。

朱肉は印材を劣化させます。
ほぼすべての印材は朱に弱いのです。
捺印後にそのままケースに入れてしまうと、寿命を短くするので注意してください。
きちんと汚れを落としていれば、20年以上は使用できるはずです。

捺印時は印面に過度の力をかけないことが大切です。

ゴムマットを使用すれば、印面への力が弱くなりますので、キレイに捺印ができますし、何より印鑑の寿命を伸ばすことができます。

琥珀は天然の樹脂が固形化したもの

琥珀は石の一種だと思われていますが、正確には樹脂が固形化したものです。 そのため、たびたび虫や葉っぱが混入した琥珀が見られます。

続きを読む

ラクトは象牙に似た格安素材

ラクト印鑑はプラスチック製なので、非常にリーズナブルです。 印鑑素材としては最も安価なものです。 100円ショップでも販売されており、認印用として活用されています。

続きを読む

アクリルは格安の印鑑素材

アクリルは格安の印鑑素材として活用されています。 ラクトよりも透明感があり、女性から好まれております。 カラーバリエーションも豊富なので、アクセサリーを集める感覚で収集している方もいます。

続きを読む

スタンプ用としておなじみのゴム印鑑

ゴム印鑑はスタンプ用やデータ入稿用などによく使われています。 学校でプレゼントされる氏名印でもポピュラーな印材です。

続きを読む

Copyright(c) 2014 印鑑素材のABC