アクリルは格安の印鑑素材

アクリルは格安の印鑑素材として活用されています。 ラクトよりも透明感があり、女性から好まれております。 カラーバリエーションも豊富なので、アクセサリーを集める感覚で収集している方もいます。

価格は非常に安くなっており、印鑑素材では最安値の部類でしょう。
ネット上には1,000円以下で入手できる商品も多いです。
用途は認印用が多く、宅配の受け取りやカンタンな書類の捺印用に使われております。
銀行印として使われる方は少ないです。
実印用としても避けたほうがいいでしょう。
丈夫な素材とは言えませんので、末永く使うのには不向きです。

アクリル印鑑はお手入れが気軽に行えます。
性質はラクトと似ており、高温に弱くなっています。
ただ、常温で使用している分には何の問題もありません。
保存するときは、直射日光や熱源の付近は避けてください。

それ以外のお手入れ方法は、一般的な印材と同じです。
使用後に朱の汚れを拭いておき、ケースに入れて保管することです。
朱の汚れは印材を傷めますので、使用のたびに拭いておくことです。
このメンテナンスをしっかりと行うだけで、飛躍的に寿命は長くなります。

印鑑は使用頻度によって印材を選ぶ必要があります。
手軽に使用できる認印が欲しいのならばアクリル製でもよいですが、人生の重大な取引の場で使われる実印は、相応の高級印材を選びたいものです。

「実印は自分の分身」とも言われますので、安すぎる印材は避けたいものです。

琥珀は天然の樹脂が固形化したもの

琥珀は石の一種だと思われていますが、正確には樹脂が固形化したものです。 そのため、たびたび虫や葉っぱが混入した琥珀が見られます。

続きを読む

ポリエステルの印鑑はお子様向け

ポリエステルは衣服やペットボトルの素材として有名です。 安価な素材として知られており、認印の印材としても活用されております。 1万円以下で購入できるものが多く、手軽に購入できる印鑑素材なのです。

続きを読む

ラクトは象牙に似た格安素材

ラクト印鑑はプラスチック製なので、非常にリーズナブルです。 印鑑素材としては最も安価なものです。 100円ショップでも販売されており、認印用として活用されています。

続きを読む

スタンプ用としておなじみのゴム印鑑

ゴム印鑑はスタンプ用やデータ入稿用などによく使われています。 学校でプレゼントされる氏名印でもポピュラーな印材です。

続きを読む

Copyright(c) 2014 印鑑素材のABC