スタンプ用としておなじみのゴム印鑑

ゴム印鑑はスタンプ用やデータ入稿用などによく使われています。 学校でプレゼントされる氏名印でもポピュラーな印材です。

年賀状などに氏名をひたすら書く行為は、非常に面倒なものです。
こうした作業を簡略化するためにゴム印は用いられております。
実印、銀行印、認印などには使われません。

ゴム印は、ほとんどの方が使い捨てだと思われています。
手入れなど不要だと思われている方がほとんどでしょう。
しかし、実際にはお手入れの必要性はあります。
使用後にインクや汚れを落とすことで、キレイに捺印できるのです。
印鑑はデリケートなものであり、ちょっと汚れが付着するだけで、キレイに押せなくなるものです。
インクやほこりは、しっかりと落とすようにしてください。

汚れは中性洗剤と水をつけて、歯ブラシで擦って落とすことができます。
その後はティッシュペーパーで水分を拭き取ればOKです。
熱湯で洗うとゴムが取れてしまう可能性があるので避けてください。
水で洗う場合も、表面に少し付着させる程度にして、ゴシゴシと洗うのは避けるべきでしょう。

ブラシを使用するときは、印ブラシは避けてください。
ゴムはやわらかい素材なので、カンタンにキズがついてしまいます。
やわらかめの歯ブラシを使用して、軽くこする程度にしましょう。

しっかりとお手入れすれば、印鑑の寿命を伸ばすことができます。
ゴム印はセット品として購入することが多く、買い替え時もまとめて一新することが多いでしょう。

手入れをしっかりすれば、余計な出費は避けられるのです。

琥珀は天然の樹脂が固形化したもの

琥珀は石の一種だと思われていますが、正確には樹脂が固形化したものです。 そのため、たびたび虫や葉っぱが混入した琥珀が見られます。

続きを読む

ポリエステルの印鑑はお子様向け

ポリエステルは衣服やペットボトルの素材として有名です。 安価な素材として知られており、認印の印材としても活用されております。 1万円以下で購入できるものが多く、手軽に購入できる印鑑素材なのです。

続きを読む

ラクトは象牙に似た格安素材

ラクト印鑑はプラスチック製なので、非常にリーズナブルです。 印鑑素材としては最も安価なものです。 100円ショップでも販売されており、認印用として活用されています。

続きを読む

アクリルは格安の印鑑素材

アクリルは格安の印鑑素材として活用されています。 ラクトよりも透明感があり、女性から好まれております。 カラーバリエーションも豊富なので、アクセサリーを集める感覚で収集している方もいます。

続きを読む

Copyright(c) 2014 印鑑素材のABC